ISD個性心理学の知識を得ることができる機会

日々の生活を送る上で悩みを持ってしまうということがあります。

この悩みを誰かに相談することができれば一番よいのですが、これを1人で

抱え込んでしまうというのが一番つらいことですね。

また、子育てをしているお母さんであれば「今の子育てでいいのか」

「このままの状態でいいのだろうか」という悩みを持つことがあります。

これらの悩みを専門家に相談することで的確なアドバイスをもらうことができると

思うのです。

その専門家というのはISD個性心理学のカウンセラーなんですよ。

心の中に潜んでいる悩み、思いなどから様々なアドバイスを伝えることが出来るのです。

悩みを聞いてもらうだけでも心の中がスッキリすると思うのですが、アドバイスをもらう

だけでも光が見えるのではないでしょうか。

中にはISD個性心理学の知識を得たいという人もいるかもしれません。

資格を取得することが出来る講座もあるようです。

1人でも多くの人たちの悩みを解決して1人1人が明るい毎日を過ごすことができれば

嬉しいですね。

笑顔で過ごすことができると思うのです。

笑顔というのは体にもよいと言われていますし、周りの人までが笑顔になると

思うのです。

伊丹市の歯科で定期検診

先日産婦人科の母親クラスに参加してきたのですが、その時産婦人科医に「みなさんなるべく歯医者に行って、安定期の内に歯の治療をしてください」って言われました。

妊娠をしたことで歯が悪くなることはないそうなんですが、つわりで歯が磨けないとか、いろいろ影響が出ている場合もあるし、虫歯や歯肉炎、歯周病などに感染することで、陣痛を起こしてしまう危険性があるので、定期検診を出来る時に受けておいたほうがいいんだろうということで伊丹市の歯科に出掛けてきたんですけど、母子手帳を出して歯の定期検診を受けるなんてなんか本格的に妊婦生活をしているなって実感がわいてきました。

妊娠中の女性が受ける歯科検診は、通常受ける歯科検診と同じで、現在の歯の状況をみたり、治療痕跡の確認、歯周病歯肉炎の確認、歯石の除去などになるのですが、30分程度で終わったので体調が悪化することがありませんでした。

歯医者さんも、「気分が悪くなったら行ってください」と優しい声をかけてくれますので、歯を触ることで吐き気が起こっても安心して伝えることができますし、無理も我慢もしなくていいので、歯がすっきりして気持ちよかったです。